時は2002年4月、場所は目立小学校5年3組。40人の子供たちの、君主の座を賭けた仁義なき権力闘争が幕を開ける! 罠! 計略! 謀略! 姦計! 着々と勢力を伸ばすひろしくんの前に立ちはだかるは、3組最強の女帝、りょうこちゃん! 学級代表のまなぶくん、極悪非道のまあやちゃんなども入り乱れ、5年3組は混沌を極める! この過酷な君主レースに勝ち抜き、全てのクラスメートを「仲良しグループ」へとまとめあげる覇者は一体誰なのか!? まったく付いていけない担任の一文字先生を尻目に、子供たちの戦いは激しさを増していく……! 


※本書には暴力的な表現は一切ありませんので、小さなお子様でも安心して楽しむことができます。


【目次】

1、君主政体の種類 ―5年3組の支配者たち―
2、世襲の君主政体を統治する方法 ―世襲君主たかしくんの失脚―
3、新しく獲得した領地の統治法 ―女の子に泣かされたよしおくん―
4、支配地での反乱 ―りょうくんの裏切りと混乱―
5、自己の軍備と力量で君主となった場合 ―ひろしくん、駄菓子屋の妙計―
6、他者の軍備と運命で君主となった場合 ―虎の威を借るすぐるくんの落伍―
7、極悪非道の正しい使い方 ―極悪非道まあやちゃんの遠足―
8、市民による君主政体について ―さくらちゃんとかえでちゃんの対立―
9、篭城について ―ドッジ大会、女帝りょうこちゃんの侵略―
10、聖職者による君主政体 ―学級代表まなぶくんの脅威―
11、傭兵について ―ふとしくんとはじめくんの怠惰―
12、援軍について ―獅子身中のかおるくん―
13、君主が行うべき軍事訓練 ―夏休みの戦略―
14、君主が褒められたり貶されたりすることについて ―夏祭りとひろしくんの英断―
15、気前の良さとケチ ―プリンで脱落まあやちゃん―
16、怖れられることと慕われること ―非情のキャンプ、かえでちゃんの混迷―
17、信義を守る必要はあるのか? ―背信のマラソン大会、まなぶくんの不覚―
18、軽蔑と憎悪を逃れるにはどうすれば良いか ―ひろしくんの黙過とりょうこちゃんの腐敗―
19、市民を歩兵にすることについて ―権謀術数の大運動会、ひろしくんの馬―
20、分断工作について ―騎馬戦の反乱、りょうくんとつばさくんの帰順―
21、同盟と中立 ―決戦の雪合戦、たけるくんの優柔―
22、有能な側近から適切な助言を得るためには ―福笑いの敗北、りょうこちゃんの斜陽―
23、運命に打ち勝つには ―女帝堕つ、運命に見放されたりょうこちゃん―
エピローグ、5年3組統一 ―ひろしくんの勝利―